2016

【テーマ『不遇』】第19回展示作品

金賞「デスピオン」

作者:田中優介

「24ゾイドという僅か数体で終了したシリーズの一体ですが、私にとってこの機体は模型を作るきっかけであり、初めて買ったプラモデルです。それが10年以上の歳月を超えて晴れの舞台に立てたことを感慨無量に思います。」

銀賞「震電」

作者:ジュニア

「震電を評価していただいて嬉しく思います。「開けれるところは開ける」という考えのもと、楽しくつくらせていただきました。」

銅賞「死ぬほど痛いぞ」

作者:ガンバニスタ

「今回コンペのテーマが不遇ということで真っ先に浮かんだのがウイングガンダムでした。OPから被弾したり1話で量産機に負けたり、宇宙行く際に邪魔だから捨てられたり遂に自爆したり・・・ それで今回はそんなウイングガンダムで1番不遇なシーンである自爆シーンを選んで簡単なジオラマを作成しましたが、正直作りはかなり簡単なので受賞できたのは驚きでした。まあネタが良かったからだと思うので、来年は技術面で評価されるよう精進します。」

展示作品